医師薬剤師必携

日常診療に活かす

日常診療に活かす 診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017

監修
門脇 孝
東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科教授
小室 一成
東京大学大学院医学系研究科循環器内科学教授
宮地 良樹
滋賀県立成人病センター病院長/京都大学名誉教授

日常診療に活かす 診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017

A5判変型 1,064ページ

定価 本体 9,200円(税別)

ISBN 978-4-7792-2008-1

2016年2月発売!全国書店にて好評発売中

購入者特典

ガイドラインの改訂に対応する電子版付(無料)

本書発行後にガイドラインが改訂された疾患の電子版を2019年公開予定です。

ココが進化

全項目改訂

  • 診療ガイドライン作成者・第一人者が正しく解説!
  • 全項目を最新情報に更新!
  • 各章掲載項目を再構成!

さらに充実

  • 近年注目の新章を追加!
    • 総論「診療ガイドラインに関する基本知識」
    • 正しい活用法、法的観点などの重要事項を総ざらい

    • 第XVII章「がん・高齢者」
    • 発行が相次ぐがんや高齢者に特化したガイドラインへいち早く対応
      ニーズが増す特殊病態の診療エッセンスを凝縮!

  • 17領域 176疾患へとさらに増量!

特長

    • 特長1
    • 数ある診療ガイドラインを有機的に統合した実務的手引き。
    • 特長2
    • 日常診療で遭遇頻度の高い176疾患のガイドラインを収載。
    • 特長3
    • [アルゴリズム]
      全疾患でアルゴリズムを掲載(筆者作成含む)。優先順位も含めて実践的に理解。
    • 特長4
    • [総説]
      診療ガイドライン作成者・第一人者が、診療ガイドラインのエッセンスを簡単明瞭に、実務の流れに沿って解説。
      さらに著者の経験に基づく臨床知も補完。
    • 特長5
    • [具体的処方]
      病型に応じた処方例とポイントなど、専門家の処方例を一目で把握。
      ここだけでも処方設計処方意図の理解に役立つ充実した記載。
    • 特長6
    • [必要な情報をすぐに取り出せる誌面構成]
      「アルゴリズム」「総説」「具体的処方」で診療内容を素早く理解。
      「What’s new」「アルゴリズム」「最近の話題」で全体像と最新動向をキャッチ。

ご活用いただいた方々からのコメント

ガイドラインは法律に近いところがあり、あるものは全て知りたかったので、とても役立っています。

調剤薬局の薬剤師です。
全分野にわたり、コンパクトにまとまっており、日常業務で大変使いやすいです。医師の診断、治療方針、具体的処方が書かれているので、患者さんとの会話もスムーズにできるようになり、適切な服薬指導につながります。

マイナーな科のガイドラインまでもカバーされている。アルゴリズム、最近の話題、処方の注意点など有益な情報がよくまとめられていて空き時間にさっと取り出して使いやすい。

ガイドラインの重要なポイントがキチッと押さえられている。
総合診療医やその研修中の医師、さまざまな事例が運び込まれる救急の現場などでは、特に役立つ一冊であろう。

ページトップへ